<ゆるキャラ>ひこにゃん、名刺に・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ゆるキャラ>ひこにゃん、名刺に


<ゆるキャラ>ひこにゃん人気、

名刺にも 井伊大老も登場

彦根市が「井伊直弼と開国150年祭」のキャラクター「ひこにゃん」や直弼などの図柄の記念名刺の台紙4種類を作り、一般に売り出したところ、ひこにゃん名刺が1万部完売する大人気となり、1万部を増刷した。同祭のロゴマークと彦根城のシンボルマーク入り。出張や商売、観光で全国に出掛ける市民に同祭をPRしてもらう狙い。市は「どんどん150年祭を売り込んで」と名刺を通じた“民間活力”に期待している。


ゆるキャラで最近色々騒動になっていたのが、平城遷都事業のゆるキャラせんとくんですが
その前に騒動で全国的に有名になったのがひこにゃんでしたよね。
でも、ひこにゃんはもともと地元ではかなりの人気だったんですよね。
そのひこにゃんの記念名刺が、なんと1万部完売の大人気で更に1万部増刷したらしい。
相変わらずの凄い人気ですね。

 

 同祭は十三代彦根藩主・直弼の大老就任150年の6月から、没後150年の2010年3月まで。今月25日にプレ事業、6月4日に開幕式典を開く。

 同祭のPR名刺のひこにゃん以外の図柄は▽井伊家の菩提寺の清凉寺(彦根市)に伝わる「井伊直弼画像」▽「井伊の赤備(あかぞな)え」で知られる直弼所用の胴具足▽彦根城旧観図。これら三つの図柄も1万枚刷り、約半数が売れた。

 4種類ともカラーで、100枚で200円(文字の印刷代は含まず)。彦根市役所3階の観光振興課で販売している。客は県外より市民が多く、会社員や市職員らが200枚単位で購入するケースが目立つという。市は同祭の閉幕までは各図柄とも増刷して販売する方針。

 同課は「どんどん増刷しないといけないほど、名刺を活用してもらいたい」と売り込んでいる。


それにしてもまだまだこのゆるキャラ人気は続きそうですね。
そういえばテレビでとりあげられていたのですが、今後注目集めそうなゆるキャラが
とりあげられていました。
島根のゆるキャラ吉田君です。やっぱりキモかわいいというのでしょうか。
ちょっと見た感じは、車のCMに出ている(日産NOTE)The World of GOLDEN EGGS
っぽい気がしました。
人気ゆるキャラになっていくかもしれませんね。ちょっと注目してます。
ゆるキャラどんだけ出てくるのだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000006-maiall-soci


(引用:Yahoo!ニュース)

スポンサーサイト
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。