FC2ブログ
コムスン・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コムスン


<コムスン>「障害者福祉」でも

指定受ける 不正影響拡大か


毎日のように報道され、行政処分逃れのためにコムスン全事業をグループ内の会社に譲渡し
事業所を存続させようとしたり、グループ会長の緊急記者会見も行われているようですが
どのようなことが話されるのか注目ですね。

 虚偽申請で新規指定と更新が禁止された訪問介護大手「コムスン」の介護サービス事業所のうち約1000カ所が、障害者自立支援法に基づく事業所指定も受けていたことが分かった。厚生労働省は6日付で、障害者福祉についても介護と同様に事業所の新規指定を認めないよう都道府県に通知した。高齢者に加え、数千人の障害者も影響を受けるとみられる。

これだけ様々な不正を行ってきて、更に介護サービス事業所のうち約1000箇所が
障害者自立支援法に基づく事業所指定も受けていたことが分かった。
厚生労働省は当然、介護と同様新規指定を認めないよう通知。
どれだけの人に影響が出るのでしょうか。

 厚労省障害保健福祉部によると、コムスンへの全国監査で不正が発覚した8事業所のうち、6事業所が障害者福祉も行っていた。このうち青森県の1カ所と東京都の2カ所で、常勤ヘルパーの数の水増し申請があったという。3事業所は自治体の処分が出る前に、介護と同時に障害者福祉の廃止届も出していた。都道府県への通知は、2011年8月末までの新規指定を禁止している。
 コムスンは全国2081カ所ある事業所の利用者を、約6万5000人と公表している。障害者福祉の指定も受けた事業所は、それぞれ数人の障害者が利用しているとされ、これも6万5000人の中に含まれるとみられる。【清水健二】

記者会見を見てもなんだか社長は責任を取りやめるようだが、創設者の会長はどうなの
という感じです
あれだけ意図的に悪質な不正をしてきて、いまさら何をいってもいいわけにしか
聞こえませんね。
テレビのコメントで厚生労働省をなめていて、今までずっと法を上手く掻い潜ってきたが
ここにきて急に厚生労働省が厳しい対処をとってきたので、慌てて記者会見をした感じ、
まさにそう思う。
介護を受けている高齢者や、障害者の方々をしっかり守りながら、コムスンに対し
厳しい対処をしていっていただきたいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000034-mai-soci

Yahoo!ニュースより引用)
スポンサーサイト
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。