FC2ブログ
地域格差・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域格差


<国土交通白書>

「地域間格差拡大を感じる」が6割超


個人的にも地域間格差は拡大していると感じる部分はありますね。
同じように日本で地域間格差が拡大していると感じている人は6割超いるそうです。
自分の住む地域が地方ほど将来に対する不安が強いことも明らかになった。

 日本で地域間格差が拡大していると感じている人は6割超――。そんな実態が27日の閣議に提出された06年度版「国土交通白書」で分かった。自分の住む地域の将来に対する不安が地方ほど強い結果も明らかになり、同省は地域活性化に向けた取り組みを進める。
 調査は、国交省が昨年12月に全国の20歳以上の男女1346人に対して面接して実施した。
 調査結果によると、格差が「拡大している」「やや拡大している」と回答した人は全体で65.7%。「16大都市」「その他の市」「町村」別でもほぼ同様の傾向で、ともに6割台だった。

転勤族の我が家はずっとその地域に住むという感覚がないので、将来の不安等は
わかりませんが、確かに首都圏に住んでいたときといわゆる地方に住んでいたときと
雇用、交通、医療等様々な面で差を感じるのは事実です。

 どのような点で地域格差が拡大しているかについては、「所得水準」が最も多く、全体で67.2%。これに「雇用情勢」60.7%、「医療・福祉水準」42.3%、「公共交通の利便性」35.9%などが次いだ。
 自分が住む地域の将来について不安を感じる点は、「高齢化が進む」が69.5%と最も多く、以下「少子化が進む」「人口が減少する」など。特に町村住民の不安が目立ち、高齢化に対する不安は16大都市の55.4%に対して84.1%にのぼった。
 「国が取り組むべきだと思う分野は何か」との問いには、「地域産業の活性化」「地域医療・福祉の充実」「教育体制の充実」などが挙がった。【増田博樹】

それほど小さな地域に住んだことはないですが、多少なりとも感じるので、もっと小さな
町村ではそれこそ高齢化、少子化、人口の減少等将来について不安を大きく感じている
ことと思います。
国はこうした地域住民の声をしっかり聞いて、地域の活性化に向けていってほしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000029-mai-pol

Yahoo!ニュースより引用)
スポンサーサイト
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。