FC2ブログ
温水洗浄便座・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温水洗浄便座


無料点検・修理せず INAX 

温水便座発火


先日温水便座発火問題で、大規模な点検修理をするTOTOとは対応の違いが際立ってしまった
INAX。TOTOと同じような発火事故があったが、同一原因による不具合がなかったため
無料の点検・修理はしないと表明した。

 【愛知県】INAX(愛知県常滑市)製の温水洗浄便座の一部で明らかになった発火、焼損のトラブルで、同社は17日、現時点では新たに無料の点検・修理はしないと表明し、大規模な点検修理を16日に発表したTOTO(北九州市)との対応の違いが際立った。

 INAXは「無料点検・修理の対象となる同一原因による不具合がなかった」と理由を説明。「製品に問題があり、再発防止のための対策が必要な事例とは違うと判断した」と、部品のメッキ不良を原因としたTOTOのケースとの違いを強調した。

 ただ同社は「原因が特定できていない以上、製品に問題がなかったとは言い切れない」とも述べた。

現在騒がれている問題だけに、INAXは、TOTOと比べられ、消費者にかなりのイメージダウンになるのではないでしょうか。
INAXは、原因が特定できていない以上、製品に問題がなかったとは言い切れないといっている。
製品に問題がなかったと言い切れないのなら、点検をすべきではないだろうかと思います。
この対応の悪さはかなり利用者の不信をかうと思います。

 INAXによると、温水洗浄便座「シャワートイレ」の一部製品で、便座の一部が発火し焼損するなどしたケースは1985年から2005年12月まで8件あった。うち1件は対象機種の3万台強を無料で点検・修理したが、残る7件は「偶発的で原因が特定できていない」として、経済産業省に届けただけで公表していなかった。

 同社が生産した温水洗浄便座は、過去20年間で1千万台近くになる。同社は「生産台数に占める発生件数の割合は極めて少ない」と指摘。消費者の不安解消に向けては「決して安全をおろそかにしているわけではない。製品の不具合には従来通りきちんと対応する」と話した。

 問い合わせ先は、お客さま相談センター=フリーダイヤル(0120)179400。

TOTOもかなりの台数販売していることでしょう。
そして生産台数に占める発生件数の割合はきわめて少ないといっているが、多い少ないの
問題ではない気がするのですが、どうなのでしょう。
とにかくイメージが悪くなったことは間違いないですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000016-cnc-l23

Yahoo!ニュースより引用)
スポンサーサイト
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。