FC2ブログ
公務員・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員


公務員法改正案、

天下り後2年間は「口利き」禁止


よく分からないが、結局天下りはなくならないということのように思えるのですが、
個人的には天下りというもの自体なくしていただきたいですね。

 政府が今月中の法案提出を目指す公務員制度改革に関する国家公務員法改正案の概要が3日、明らかになった。

 政府の行政改革推進本部事務局が同日、各省庁に提示した。焦点の天下り規制では、民間企業などに就職した公務員OBによる出身省庁への「口利き」行為の禁止期間を「離職後2年間」と規定した。自分が在職中に決定した契約や処分については、省庁への働きかけを無期限禁止とした。

口利き禁止の期間が天下り後2年間ってどうなのでしょう。
なぜ2年になったのか。そもそも口利きなんて期間決めずに禁止では。
所詮逃げ道があるというか、官僚の都合のいいようになっている気がしてなりません。

 職務に関係する民間企業への再就職を原則2年間禁止している現在の天下りの事前規制については、新たな天下り規制を盛り込んだ改正案の成立・施行後、2年間存続させた後に廃止する。天下り規制の対象範囲は、「営利企業および営利企業以外の法人」として、公益法人や非公務員型の独立行政法人なども含める。

民間企業への再就職を原則2年間禁止しているが、これも結局逃げ道があった。
これについては、改正されていくようですが、国自体がどうにもならない財政状態にあるのだから、もうどうにか官僚が利益を得ようという考えは捨てて、率先して苦しい思いをしてください。
その上で国民の協力を得てください。(税率を上げるとか、何かの削減とか)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000101-yom-pol

Yahoo!ニュースより引用)
スポンサーサイト
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。