FC2ブログ
大学・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学


<広報合戦>10大学が

広告代理店などと業務提携


国立大学87大学のうち8大学が学外から広報担当者を受け入れ、10大学が広告代理店などと
業務提携しており、少子化の影響ででしょうか、大学全入時代といわれています。
これからさき益々少子化で大学を受ける人自体が減少していく時代、国立大学の広報合戦が過熱していくでしょう。

 国立の全87大学のうち8大学が学外から広報担当者を受け入れ、10大学が広告代理店などと業務提携をしていることが、文部科学省の初の調査で分かった。07年は大学・短大への全志願者数と全入学者数が同じになる「大学全入時代」といわれる。中には「マスコット」を作成する大学も現れ、国立大の広報合戦が過熱している。

 文科省は06年3月以降、国立の87大学を対象に、広報活動の状況を聞いた。
 外部から広報担当者を受け入れていたのは▽東京大▽東京外国語大▽東京海洋大▽静岡大▽神戸大▽熊本大▽北陸先端科学技術大学院大▽奈良先端科学技術大学院大の8大学で、広告代理店や私立大学、大手予備校などから招いた。

中にはマスコットを作ったりする大学も出てきているそうで、将来的に受験者数が減っていき
大学のほうが受験者数を上回ってきたら、大学同士の受験者争奪戦がはじまり
生き残りをかけてすごい広報合戦になっていくのでしょうか。

 また、北海道大や東北大、一橋大など10大学は広告代理店や情報誌、新聞社などと業務提携。大手広告代理店と提携した九州大は「大学のブランド戦略を検討するうえでのアドバイス、資料提供」を目的に挙げている。

 このほか▽岩手大▽静岡大▽兵庫教育大▽島根大は、大学独自のマスコットを作り、「がんちゃん」(岩手大)などの愛称をつけてPRしている。
 河合塾と旺文社から計2人の広報担当者を招いた静岡大は「(04年の)国立大法人化と大学全入時代を前に、入試や広報でさまざまな取り組みが必要になったが、今までの教職員は何をすべきか具体的なイメージが描けなかった。入試改革もマスコット作成も、大学のイメージアップ戦略の一つ」と話した。
 文科省は「これまで国立大は入学試験の広報が中心だった。しかし、法人化以後、私大と同様に大学全体の広報活動をするようになっている。イメージアップは、優秀な学生確保や産学官連携などの際のベースになる」と分析。文科省は各大学の参考となるよう、3月末に調査結果を各大学へ送付した。【高山純二】


大学によっては広告代理店、情報誌、新聞社等と業務提携までしている。
国立大学法人化、大学全入時代を前に、各大学はイメージアップのために私立大学と同様
入試の広報だけでなく、大学全体の広報活動をするようになっている。
優秀な学生確保のため今後益々激しくなっていきそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000014-mai-soci

Yahoo!ニュースより引用)
スポンサーサイト
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。