FC2ブログ
雇用改善・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用改善


雇用改善でホームレス大幅減少…

厚労省、全国調査


厚生労働省のホームレスに関する調査で2003年の調査より6700人、26%減っていることが
明らかになった。
減っているということはなによりですが、それでもまだ1万8600人はいるのですね。



 公園などで野宿するホームレスに関する厚生労働省の全国調査の概要が31日、明らかになった。

 今年1月現在で、国内のホームレスの人数は1万8600人前後で、2003年の調査より約6700人(26%)減った。
都市での減少が目立っており、景気回復に伴う雇用情勢の改善が影響したと見られる。

こういう調査をどのようにやっているのかはわかりませんが、それに厚生労働省の調査が
どこまで信用していいものなのかも分かりませんが、景気回復に伴う雇用情勢の
改善が影響していると見られている。しかも大都市での減少が目立っているらしいです。
つまり大都市での雇用がいいということでしょうか。


 
大厚労省は調査を基に、08年度からより効果的なホームレス支援策を実施するため、ホームレス自立支援特別措置法改正案を08年の通常国会に提出する方針だ。

 全国調査は今回が2回目。03年1、2月の調査でのホームレスは581市区町村で計2万5296人に上った。ホームレスとなった理由(複数回答)は「仕事が減った」「倒産・失業」が各3割を超え、直前まで正社員だった人が4割に上るなど、安定した生活が一変して野宿生活を強いられる例が少なくなかった。

景気が回復しているとはいえ、ホームレスに対する雇用も良くなっているのだろうか。
最近景気の好調が続いているといわれているが、正直なところ実感はまったくなく
おそらく今でも安定した生活が一変という状態はあると思います。
今後より効果的なホームレス支援策を実施していっていただきたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000005-yom-pol

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。