FC2ブログ
スキー場・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー場


白銀、遅すぎた 

湯沢でスキー場再開相次ぐ


確かに暖冬といわれ、雪もあまり降らないままはるかと思っていたらここに来て
雪が急に降り出し、先日は今年の冬一番積もったんじゃないかという雪が降った。

 暖冬から一変、真冬並みの寒気が続く新潟県湯沢町で、雪不足で中止した営業を再開するスキー場が相次いでいる。関係者にとって“想定外”の恵みの雪だが、「もう少し早く降っていれば…」と恨み節も出ている。

 同町観光協会によると、降雪で営業を再開したスキー場は湯沢中里▽NASPAスキーガーデン▽布場▽布場ファミリーゲレンデ-の4カ所。

 湯沢中里では、11日に積雪の深さが40センチとなり営業中止に追い込まれたが、同日夕から雪が降り続いて60センチまで回復。17日の再開にこぎつけた。

スキー場は雪不足のために営業を中止せざる終えなくなったりしていたが、
想定外の恵みの雪のおかげで、スキー場を再開したスキー場があるようです。
中止してまた再開するのも大変だと思いますし、スキー場のかたがたからすれば
もう少し早く降っていればという気持ちもよくわかる。



 「先週末は地肌が出ていたが、今は一面雪景色で雪質も最高。でも、ちょっと遅かった」と同スキー場関係者。雪がいつまで持つか読めないため、営業は今月25日で終了するという。

 新潟気象台によると、新潟など日本海側では11日から冬型の気圧配置となり、気温が一時1月下旬並みに低下した。この寒気は20日ごろまで続くが、その後は冬型が緩み、24日には気温が上昇するという。

降っても、もう3月、雪がいつまで持つかわからないため、営業は25日までで終了するそうです。再開したとはいえ、きっと例年より収益はかなり減っているのでしょうね。
スキーをする方々にとってはまたスキーができるということでうれしいですね。
でももうすぐ春にはかわりないのですから、また急激に気温が上がったりしていくのでしょうね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000002-san-soci

Yahoo!ニュースより引用)
スポンサーサイト
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。