海外・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯利用者が世界人口の半分!


携帯利用者、

世界人口の半数相当に=

単純合計で年内に-

英社調査


世界で携帯電話を利用している人が今年の待つまでに単純合計で32億5000万人を
超える予想を明らかにした。


 【ロンドン27日時事】英調査会社モバイル・ワールドは27日、世界の携帯電話利用者数が今年末までに単純合計で32億5000万人を超えるとの予想を明らかにした。

この利用者数は、世界の人口が66億人前後とみられているので、約単純合計で
約半数が携帯電話を保有していることになる。
とはいえ、国によっては携帯電話を持てないような国もあるでしょうし、日本のように
一人が2台、3台と持つ国もあるでしょうから、国によってかなりの差があるのでは
ないでしょうか。
続きを読む
スポンサーサイト

育毛剤


「101」、10年ぶり日本復帰=

80年代にブームの育毛剤-中国


1980年代に日本で一大ブームになった中国の育毛剤をご存知ですか?
私は知りませんでしたが、この育毛剤章光101という商品が復帰することになったそうです。

 【北京18日時事】1980年代後半に日本で一大ブームを巻き起こした中国の育毛剤「章光101」が、撤退から10年ぶりに日本市場に復帰することになった。中国紙・京華時報が18日報じた。

どうして撤退したのか等は分かりませんが、そして今復帰に至ったのか、
その辺が書かれていませんが、どういうことからなのでしょうか。
それにしても日本の育毛剤も今は発売した当時に比べ格段に進歩していて
いいものが発売されています。
中国の薬というとなんか効きそうですが、以前のような一大ブームが起こるかは
分かりませんね。
 
続きを読む

化粧品


【中国】いまや国民的化粧品ブランド

「オプレ」 中国市場で資生堂快進撃


資生堂が中国市場で快進撃を続けているようです。今様々な事業で注目されている
成長中の中国市場ですから、今後も拡大していきそうです。
欧米には日本で当たり前の化粧品の対面販売というものがないらしく、これが中国で
受け入れられたようです。

 
■女子大生への無料美容講座拡大

 ■専門店 来年中に5000店

 資生堂の中国市場における化粧品事業が快進撃を続けている。百貨店向けブランド「オプレ」に加え、主力販売ルートの化粧品専門店が昨年、目標の1700店を上回る1710店を達成。2008年末に5000店を目指す計画だ。欧米メーカーにない対面販売が受け入れられた。05年から中国最大の女性団体、中華全国婦女連合会(婦女連)による「中国女性を美しくする教育プロジェクト」に協力し、女子大生への無料美容講座を展開中だ。巨額広告費を投じる欧米ブランドと一線を画す戦略のようだ。(上原すみ子)

 このプロジェクトは05年8月からスタート。当初は一般女性が対象だったが、昨年11月以降は北京の中国人民大学や広東省広州の中山大学などに通う女子大生向けにも実施している。今後は、対象大学を全国20大学以上に拡大する方針だ。 

 これまで北京、上海、黒龍江省ハルビン、重慶など13都市で240回、合計1万3000人の女性に美容講座を開いた。07年も15都市で200回、合計1万5000人を対象に開催する。

 北京では08年8月の北京五輪開催までに中国女性を美しくするというプロジェクトが進められており、資生堂が国内外を含め唯一の協賛企業になった。

 中国市場向けに開発した「オプレ」は00年のシドニー五輪や04年のアテネ五輪でも中国選手団の公式化粧品に選ばれたほどで、いまや国民ブランド的な存在だ。資生堂の百貨店などのインストアでのシェアトップを築き上げる原動力になった。加えて昨年10月に発売した専門店ブランド「ウララ(悠莱)」も好調な滑り出しという。

また資生堂は中国での中国女性を美しくする教育プロジェクトなるものの唯一の協賛企業で
対象を一般女性から女子大学生に拡大していく方針。
また資生堂の化粧品は五輪での中国選手の公式化粧品に選ばれており、国民ブランド的な
存在となっている。
これが快進撃に繋がっているようです。

続きを読む

認知症


世界の認知症患者、

2030年には4400万人に


世界的に認知症患者の数が増加しているようです。
2005年の時点で2440万人、30年後にはなんと1.8倍の4400万人に
増加すると推計されている。

 【ジュネーブ=渡辺覚】世界保健機関(WHO)は27日、認知症の患者数が2005年時点で約2440万人に上り、30年には同患者数が約1・8倍の約4400万人に増加すると推計した報告書を発表した。

 報告書は、認知症の患者数について、高齢化の程度によって大きな差があると指摘。

高齢化社会の進む日本で認知症患者の数が増加していくのはなっとくですが、
世界的とは驚きです。でもやはり高齢化の程度により、各国の差は大きいようです。
日本は多いほうでしょう。
続きを読む

モデル


ミラノコレクション開幕…

モデルの大半、やはり細身

トップモデルたちは若い女性のあこがれで、やせすぎのモデルたちは
そのため過度なダイエットや拒食症を助長しかねないと
問題になっている。

【ミラノ=斎藤圭史】2007~2008年秋冬ミラノコレクションが18日、本格的に開幕した。

 24日までの期間中、公式日程だけで約100ブランドがショーを行う。やせすぎモデルが若い女性の過度なダイエットや拒食症を助長しかねないと、世界的に論議が巻き起こっており、モデルの体形も注目される。

確かにファッションショーに出ているトップも出るといわれる人たちは棒のように細い。
モデルの人たち自身もかなりの努力をしており、中には拒食症になる人も
いるのではないでしょうか。
そこまでして細さを求めるのはどうかと思いますが。
一般人の私から見ると、モデルのようにものすごく細い人が服を着るよりも
健康的なスタイルのいい人が着たほうが、着るための服ならイメージしやすいし
いいと思ってしまうのですが、なぜあのような細いモデルの方々でファッションショーを
するのでしょうか。



続きを読む
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。