スポーツ・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープインパクト


言葉は不要! 

ディープ圧倒的な花道V飾る 

有馬記念

中央競馬のフィナーレを飾る「第51回有馬記念」が24日、大観衆の中山競馬場で行われた。
 ここがラストランになる注目のディープインパクトは後方から3コーナーで一気に進出し、直線、鮮やかに抜け出し2分31秒9で圧勝。2着にポップロック、3着ダイワメジャー。レース終了後、“ディープコール”の沸き起こる中、武豊騎手を背にウイニングランで、ファンの声援に応えた。

素晴らしい勝ち方でしたね。まさに最後に相応しい。
武豊騎手も満足ではないでしょうか。

続きを読む
スポンサーサイト

有馬記念


<競馬>ディープの引退レース、

目前に迫る 有馬記念最後に

 史上2頭目の無敗クラシック3冠馬、ディープインパクト(牡4歳、池江泰郎きゅう舎)の引退レースが、目前に迫ってきた。24日に千葉・中山競馬場で行われる有馬記念(芝2500メートル、G1)を最後に現役を退き、北海道で種牡馬生活を送る。希代の名馬は、シンボリルドルフ、テイエムオペラオーと並ぶ最多タイのG1通算7勝目を挙げて有終の美を飾れるのか。21日には出走馬と枠順が中央競馬会(JRA)から発表され、ディープインパクトは3枠4番に。昨年来のフィーバーは最高潮を迎えようとしている。【田内隆弘】

確か、月曜日からすでにこの有馬記念のディープインパクト見たさに
並んでいる人がいたような・・・
人気の高さが分かります。

 ■絶大な人気

  人気を裏付ける指標の一つが、単勝支持率だ。ディープは過去出走した全12戦(国内)で1番人気に支持されており、これは史上最多記録。昨年の日本ダービーでは、単勝支持率73.4%(オッズは1.1倍)とハイセイコーの持つ記録を更新するなど、四つのG1レースの単勝支持率記録を塗り替えた。昨年の菊花賞では、単勝オッズは1.0倍となった。G1相当のレースで単勝が元返し(払戻額が購入額と同じ)となったのは、65年の天皇賞・秋でシンザンが達成して以来のことだ。

 

続きを読む

フィギュアグランプリファイナル浅田真央


真央尻もち連覇失敗/フィギュア

<フィギュアスケート:GPファイナル>◇2日目◇16日
◇ロシア・サンクトペテルブルク◇女子フリー
 真央が女王の座を失った。女子で2連覇を狙った浅田真央(16=中京大中京高)が、ライバルの金妍児(韓国)に逆転負けを喫した。ショートプログラム(SP)1位で迎えた最終滑走のフリーで、最初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒すると、3回転-3回転の連続ジャンプにも失敗。追われる者としての重圧がかかり演技にキレがなく、史上3人目の連覇の夢は、サンクトペテルブルクの夜に、はかなく散った。
 少しも動けなかった。得点が掲示し終わってから、30秒以上がすぎていた。それでも浅田は、席を立てなかった。隣のアルトゥニアン・コーチからはアドバイスの言葉を投げかけられていた。だが、顔は真正面を見据えたまま、視線は定まらない。凍り付いた表情のまま、ただぼう然と「2位」の得点掲示を受けた「キス&クライ」に座り込んでいた。

期待の重圧はかなりのものだと思う。
誰にでも壁にぶつかる時期がある、これから精神的にも
一回りも2回りも大きくなれる。是非乗り越えて頑張ってほしい。



続きを読む

フィギュアグランプリファイナル安藤美姫


ミキティ大失速…

フリー最下位6位

 

 まさかの大失速だ。安藤はSPで2位につけながら、フリーは最下位の6位。総合では、過去2大会の4位を下回る5位に終わった。「おなかの状態がずっと悪く、どうしていいか分からなかった。自分で動いている感じがしなかった。試合に入ったらいけるかと思ったが、震えがきてしまった」。男子で2位に入った高橋大輔と同じ症状に見舞われ、6度試みた3回転ジャンプは2度しか成功せず急降下した。

体調が万全でなかったのは残念です。

 トリノ五輪で15位と惨敗したものの、今季は10月のスケートアメリカで優勝し、五輪シーズンの挫折を乗り越えたかに見えた。だが、今大会は2週間後に控える全日本選手権との比重を聞かれ「自分にとっては全日本」と話していた。完全に照準を定めた大会ではなかったことに加え、腹痛によってフリーは試合にならなかった。

次回こそは万全の安藤選手を見たいです。

 それでも、前日のSPでは成長した姿を見せた。冒頭の3―3回転の連続ジャンプを成功。スピンでも2つのレベル4を出してスケートアメリカを上回るSP自己最高の67・52点をマークした。18日に19歳の誕生日を迎える安藤が、悔しさをバネに全日本に臨む。

(引用:ライブドアニュース

レッドソックス・松坂大輔


松坂トレード拒否権もゲット

 レッドソックスの地元紙「ボストン・ヘラルド」紙の電子版は、15日付けで、松坂の6年契約年俸総額5200万ドルの大型契約には、トレード拒否権が付帯されていると報じた。関係者によると、レ軍がトレード拒否権を与える条件として、球団ルールを設立。1)外国のリーグから移籍した選手であること、2)6年以上の長期契約 3)メジャー契約であること。松坂は3条件の全てを満たしていることから、松坂自身が同意しない限り、今後6年間はトレードで放出される可能性はないという。

条件もやはり凄いということですね。

 その他、専属マッサージやトレーナー、キャンプ地フォートメイヤーズとボストンの両方の住居、本人と家族のための年間8往復の日米フライトチケットを6年間分など、付帯条件だけでも総額6000万ドルと、同紙は伝えている。

なるほど松坂選手が家族が安心して生活できる条件が
此処に含まれているのですね。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。