教育・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用授業の復活


<再生会議>土曜授業の復活盛る 

分科会で2次報告案了承へ


どうなのでしょうね、詰め込む教育はよくないとゆとり教育をはじめ、学力低下をまねいたから
また週休2日をやめて事業時間を増やすために土曜日の授業を復活させる。

 政府の教育再生会議は28日、首相官邸で合同分科会を開き、第2次報告の原案を了承した。原案には道徳に代わる「徳育」を従来の教科とは異なる「新たな教科」として導入することや、ゆとり教育を見直し授業時間を増やすための土曜授業実施や春・夏休みの活用などが盛り込まれている。6月1日の総会で決定する見通し。

確かに授業時間が減ったことは確かで教科書も薄くなっている。でも一部ではゆとり教育の
子供の学力は低下していないというような報告もあった気がする。
授業を増やすなら、中身のある身になる授業、教育をしていただきたいものです。
 
続きを読む
スポンサーサイト

学力テスト


<学力テスト>小6も番号方式…

個人情報の保護で文科省

小学校6年生の学力テストの解答用紙に名前の変わりに番号を記入する番号方式を
例外的に認めることにした。これは個人情報保護のためだそうで、一部の自治体から
要望があった。

 今月24日、小6と中3の全児童・生徒を対象に行われる全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、文部科学省は10日、小6向けの解答用紙に名前の代わりに番号を記入する「番号方式」を例外的に認めることを明らかにした。同方式は個人情報保護などのため、一部自治体などから要望があった。
 氏名記入欄がそもそもなく、個人番号で識別する中3とは異なり、小6の解答用紙は氏名記入欄があった。番号という「匿名」のテストに慣れていない小学生の戸惑いに配慮したという。

私が子供の頃も学力テストというものはあったが、どうだったかは覚えていませんが、
中三では氏名記入欄がなく、個人番号で識別されているのですね。
小6の解答用紙は氏名記入欄はあるが、これは番号というテストに慣れていないため
戸惑いに配慮したということです。
確かに最近情報漏えいがあちこちで聞かれ、個人情報に敏感になるのは分かりますが
どうなのでしょうね。
 
続きを読む

大学


<広報合戦>10大学が

広告代理店などと業務提携


国立大学87大学のうち8大学が学外から広報担当者を受け入れ、10大学が広告代理店などと
業務提携しており、少子化の影響ででしょうか、大学全入時代といわれています。
これからさき益々少子化で大学を受ける人自体が減少していく時代、国立大学の広報合戦が過熱していくでしょう。

 国立の全87大学のうち8大学が学外から広報担当者を受け入れ、10大学が広告代理店などと業務提携をしていることが、文部科学省の初の調査で分かった。07年は大学・短大への全志願者数と全入学者数が同じになる「大学全入時代」といわれる。中には「マスコット」を作成する大学も現れ、国立大の広報合戦が過熱している。

 文科省は06年3月以降、国立の87大学を対象に、広報活動の状況を聞いた。
 外部から広報担当者を受け入れていたのは▽東京大▽東京外国語大▽東京海洋大▽静岡大▽神戸大▽熊本大▽北陸先端科学技術大学院大▽奈良先端科学技術大学院大の8大学で、広告代理店や私立大学、大手予備校などから招いた。

中にはマスコットを作ったりする大学も出てきているそうで、将来的に受験者数が減っていき
大学のほうが受験者数を上回ってきたら、大学同士の受験者争奪戦がはじまり
生き残りをかけてすごい広報合戦になっていくのでしょうか。

続きを読む

大学


大学に1日から「准教授」「助教」…

助教授・助手再編


大学の教授等の仕組みは良く分からないが、助教授というものが消えるらしい。
准教授に変更になるようだ。助教という新ポストが出来、これがいままでの助手のポストで
のようです。なんだか余計分かりにくい。

 国公私立大学で4月から、「准教授(じゅんきょうじゅ)」と「助教(じょきょう)」という新ポストができる。

 1日施行の改正学校教育法で、教員組織が変更されるため。現在の助教授、助手を教授から独立させて教育・研究面での役割を明確にし、能力を発揮させるのが狙いだ。

学校教育法改正で教員組織が変更されるためで、教授から独立されるようだが、
実際のところどうなっていくか分かりませんね。
名前ばかり変わって内容が変わらなければ意味がないですよね。
大学も独特のものがありそうですし、上手く改正されていくのでしょうか。


続きを読む

教育


教育再生会議 「道徳」を正式教科に 

第1分科会で一致

私が小学校のころは道徳の時間というのがあった。覚えているのはテレビを見たことくらい。
道徳教育が正式に教科になるようです。
いまいち納得出来ないのは私だけでしょうか。

政府の教育再生会議の第1分科会(学校教育)が29日、首相官邸で開かれ、道徳教育を小中高校を通じた「正式な教科」と位置付けることで意見が一致した。道徳教育は現在、絶対評価(小学3段階、中学5段階)の対象外だが、将来は対象に加える方向で検討し、5月に出す第2次報告に盛り込む。
 道徳教育は、学習指導要領で国語や算数・数学などの教科とは別の領域とされる。年間35時間の「道徳の時間」のほか、音楽や体育など学校の教育活動全体を通じて実施するものとされている。

道徳というのは本来家庭の中で、様々な教育の中で、地域で培われていくものだった
ように思います。これをわざわざ教科として勉強しなくてはならないというのは
それだけ道徳的なことが出来ない、かけているということでしょうか。

続きを読む
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。