未分類・個人的に日々気になったニュース・政治・経済・芸能・スポーツ・事件・事故・天候など国内・海外問わず様々な出来事を綴っていきます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ゆるキャラ>ひこにゃん、名刺に


<ゆるキャラ>ひこにゃん人気、

名刺にも 井伊大老も登場

彦根市が「井伊直弼と開国150年祭」のキャラクター「ひこにゃん」や直弼などの図柄の記念名刺の台紙4種類を作り、一般に売り出したところ、ひこにゃん名刺が1万部完売する大人気となり、1万部を増刷した。同祭のロゴマークと彦根城のシンボルマーク入り。出張や商売、観光で全国に出掛ける市民に同祭をPRしてもらう狙い。市は「どんどん150年祭を売り込んで」と名刺を通じた“民間活力”に期待している。


ゆるキャラで最近色々騒動になっていたのが、平城遷都事業のゆるキャラせんとくんですが
その前に騒動で全国的に有名になったのがひこにゃんでしたよね。
でも、ひこにゃんはもともと地元ではかなりの人気だったんですよね。
そのひこにゃんの記念名刺が、なんと1万部完売の大人気で更に1万部増刷したらしい。
相変わらずの凄い人気ですね。

 

続きを読む
スポンサーサイト

環境問題


<食料事情>世界的に悪化の懸念 

需要急増や環境問題で


穀物をバイオ燃料の材料としていく動きがどんどん強まっているようです。環境を考えて
この動きはいいことのように思いますが、結果、穀物の高騰につながり、更に地球温暖化等の
環境破壊もあり、食糧生産に与える影響も懸念されており、世界的に食糧事情が悪化する
のではないかといわれてきている。

 世界の食料事情が大きく悪化するのではないかとの懸念が広がっている。中国などの経済成長や発展途上国の人口増で食料需要がどんどん増えているうえ、環境問題や資源枯渇への懸念を背景に穀物をバイオ燃料に振り向ける動きが強まっているためだ。地球温暖化が食料生産に与える影響も心配で、食料自給率が低い日本は将来に向け安定供給のための戦略を迫られている。【位川一郎、ワシントン木村旬】
 ■相次ぐ値上げ
 先月、果汁飲料の値上げ発表が相次いだ。明治乳業が100%果汁「ミニッツメイド」(1リットル)の希望小売価格を21円引き上げたほか、日本ミルクコミュニティ、キリン・トロピカーナなども値上げを決めた。オレンジの産地・米フロリダ州がハリケーン被害に遭ったり、ブラジルでバイオエタノール用サトウキビを生産するためオレンジ畑が次々につぶされたりしているためだ。
 製粉各社は近く小麦粉価格を24年ぶりに引き上げる。昨年の豪州の干ばつなどで小麦の政府売り渡し価格が平均1.3%上がったためで、うどん、パンなども値上がりしそうだ。
 世界の穀物取引の中心、米シカゴ商品取引所では昨年後半からトウモロコシ、小麦、大豆の価格が急騰している。水産物も、マグロの漁獲制限をはじめとした資源の制約と、中国、欧州など世界的な魚食の拡大で値上がり傾向にある。

食料自給率の低い日本にとっては厳しくなっていくかもしれませんね。
確かにオレンジ輸入元の国が、オレンジ生産からサトウキビ生産への転作が増加し
そのため果汁飲料が値上がりした。
他にも干ばつ等の環境問題で小麦等の価格も引きあがるそうで、うどん、パン等の値上がりも
ありそうです。
様々な食料が値上がりを始めている。
続きを読む

調査


「日本は安全」2年前より微増…

内閣府・治安世論調査


海外での様々な治安の状況を目にすることが多くなってきた現在
日本は安全か?ときかれれば、安全なほうなのではないかと答える。
防犯に対する意識が海外に比べ低いのもこのためではないでしょうか。

 「日本は安全な国」と感じている国民は半数近くに上り、2年前より微増していることが、内閣府の「治安に関する世論調査」で分かった。

 刑法犯件数は4年連続で減少しているが、「体感治安」にも好転の兆しが出てきた形だ。

犯罪件数が減っているかどうか良く分からないが、減少しているというのなら
治安がよくなったといえるのだろうか。
個人的には決して治安がよくなったとはあまり感じない。
防犯に対する意識が海外に比べれば確かにまだまだ低いが、
外国人による犯罪も増加している中、昔に比べたら防犯に対する意識が
高くなっており、そのために減少しているともいえるのではないでしょうか。

続きを読む

景気


財務相「参院選の頃には景気回復は鮮明に」

【ワシントン=有元隆志】訪米中の尾身幸次財務相は8日、ワシントン市内の戦略国際問題研究所(CSIS)で講演し、日本経済の現状について、「主に投資と輸出に支えられ、回復基調にある」としたうえで、「世界経済が順調であるならば、今年夏に行われる参院選挙ごろには回復基調はより鮮明となる」との見通しを示した。

景気回復はずっといわれているような気がするが
個人的に庶民である我が家は景気回復の感はない。
参院選の頃にはより鮮明に、のようだが、少しは
回復を感じることができるのだろうか。
 

続きを読む

大手町


「連鎖型」で再開発が進む日本経済の“顔” 

東京・大手町

日本を代表するビジネス街で、日本経済の“顔”でもある東京・大手町の街並みが塗り替わる大規模な都市再開発計画が今年、本格的に動き出す。大手町の一等地にある経団連会館、日本経済新聞社東京本社、全国農業協同組合連合会(JA)の3つのビルが同時に移転し、新しい一つの複合施設に建て替わる第1弾の事業について、2009年3月完成に向け、07年4月の着工が正式に決定した。
 これを振り出しに、大手町1丁目の再開発地内にある17棟のビルが順次、連鎖的に移転、建て替わり、この一帯は14年度までに世界最高水準のオフィス機能を備えた金融、情報通信、メディアが集積する国際ビジネス拠点に一新する。

大手町といえばビジネス街、そこが数年後には
凄い国際ビジネス拠点になる。
直接関係はないが、どのように変わるのか
見てみたい。
この顔の一新が経済にいい影響を与えてくれればよいですね。

続きを読む
Copyright © ニュースなブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。